がんの治療

がんの治療

日本人の死因断トツ第一位のがん。
それだけがんになる人は多いということですよね。

でもがん=必ず死亡する、というわけではありません。
初期に発見できれば問題ない場合もたくさんあります。

がんの治療方法も医療の進歩とともにいろいろな物があります。
がんになったら必ず手術・身体を切らなければならないという考えは間違いです!
いろいろな治療方法を知っておけば、万が一がんになったときでも安心して治療を受けることができますよ。

がん治療に於いては、手術・抗がん剤治療・放射線治療が三大治療と言われています。
特に注目してほしいのが放射線治療。
放射線治療のメリットは手術をしなくていいこと。
これにより身体的・精神的負担も軽く、治療後のQOL(生活の質)を落とすことなく生活ができるということです。
もしがんと診断され手術が必要と言われても、放射線治療が受けられるかどうか医師に相談したり、場合によってはセカンドオピニオンを検討してもいいと思います。

どうしても手術が必要な場合でも、必要最低限の手術で済む場合もあります。
女性特有の乳がんなどは、医師によっては乳房全体を切り取る人もいるでしょう。
しかし医師の中には、がんの場所だけ切りとる温存手術をしてくれる場合もあります。

一番重要なことは、信頼できる医師に相談することだと思います。
インターネットで「がん 治療」と入力すれば、様々な治療方法を調べることができますので、参考に見ておくと役立ちますよ。

    人気サイトのリンク集

  • 一人一人の症状を詳しく分別し、近所と遠所のツボを配合取穴する突発性難聴 針治療なら、人の免疫力を高め、内耳内の血液の循環を改善することができるので効果的です。

Copyright(C) がんと死亡 All Rights Reserved.