がんになったら入院が必要?

がんになったら入院が必要?

がん=長期入院。
こう考えている方は多いのではないでしょうか?

確かにがんって大きな病気ですし、手術をしたら経過を見るために数カ月入院…なんてこともありそうです。
しかし今は長期入院の必要のない場合もあります。
中には手術→その日のうちに帰宅できる、なんて日帰り手術が可能な場合もあります。

仕事や家庭のことを考えると長期間の入院は避けたい…
そんな方に役立つ情報を書いておきます。

まず重要なことは、どんながんでも日帰りが可能というわけではありません。
たいていの日帰り手術は「早期」であることが条件にあることが多いのです。
要するにあまり治療に時間をかけたくない場合は、早期発見のために検診を受けることが必須ということですね。

そしてどこの病院でも日帰り手術を実施しているというわけではないことも頭に入れておいてください。
日帰り手術が可能な病院は限られています。
最近では各病院のHPで「日帰り手術OK」と宣伝している所も多く見られます。
一度検索してみるといいですよ。

もし自宅近くで病院が見つからなかった場合は、少し検索範囲を広げてみるといいでしょう。
東京・大阪など…遠くても日帰り手術が可能なら、移動時間を考慮しても2・3日あれば十分可能だと思います。

時間をかけないことで、患者さんの身体・精神どちらの負担も軽くて済みます。
興味があれば、ぜひ探してみてください。

    人気サイトのリンク集

  • 認知能力や思考能力、人格の検査も含めて現在の心理状態を正確に診断してくれる心理調査を行っている心療内科を名古屋で探しているなら、改めて検査をすることで自分でも認識していなかった自分を客観的に知り理解できるので、心の悩みや問題を抱えているのであれば行ってみることをお勧めします。

Copyright(C) がんと死亡 All Rights Reserved.